ごあいさつ
台湾明星のジェイ・チョウ周杰倫はじめ、中華明星に興味を持つようになった方へ、ちょっとおせっかいなページをつくりました。
本業は歌手であっても、歌だけにとどまらない活動をする明星を見ていくうちに、
「あの人は誰?」「この監督って他にどんな映画撮ってるの?」
などなど、気になる俳優が出てくるのはありがちなこと。 気になる映画などをチェックしていくうちに、やがてどっぷりはまってもらったら嬉しく思います。
中華明星といいながら、ここで取り上げるほとんどは香港映画・香港明星が中心になると思いますが、個人的な好みということでなにとぞご了承願います。

(曖昧な記憶で記載してしまう部分もあるかと思いますので、なにとぞご了承ください。また、もしも気づかれましたらご指摘いただけるとありがたく思います)

2006年11月15日

マギー・チャン映画

香港の女優の中で、張曼玉(マギー・チャン)はどうしても気になる存在です。そのココロは、私と彼女は同い年!!(笑)

・・・・・・・・

成龍(ジャッキー・チェン)の「警察故事(ポリスストーリー)」などで、“おきゃんなヒロイン”を演じていたのに、気がつけば“国際派女優”になってるんです。凄いですよね。

続きを読む
posted by kazumi at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

チョウ・ユンファ映画

ジェイの新作映画で共演しているチョウ・ユンファ(周潤發)は、香港映画を語る上で絶対忘れてはならない人です。
コメディからノワール、そしてシリアスなものやラブロマンスと、何をやってもぴったりはまってしまう素晴らしさ! あえてここで紹介せずとも、この人の出ている映画だったらハズレはないと思うのです。
 いや、もちろん何本かハズレはありますが・・・
いずれにせよ、ドンパチ! 血まみれ!! が苦手な人は、それなりによけてご覧ください。

(なお、個人的な感想ですが、アメリカへ渡ってからの出演映画は、どれもペケだと思っています)。

続きを読む
posted by kazumi at 21:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

古装片

ジェイが本格的な演技に取り組んだ映画「満城尽帯黄金甲」は、タイトルが表すようにとても煌びやかな古装片のようです。
古装片というか、武侠片といった方がいいのかもしれません。

さて、「満城尽帯黄金甲」を観る前に、
ワイヤーワークをいっぱい使った古装片を楽しむのも一考でしょう。
お勧めをいくつかご紹介しましょう。

続きを読む
posted by kazumi at 11:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

アンディ・ラウ映画

香港映画といったら、まずアンディ・ラウ(劉徳華)作品を紹介しないわけにはいきません。
主演映画がゆうに100本を越えているので、お勧めしたい作品は非常にたくさんあるわけですが、その中から数本紹介します。

インファナル・アフェア
インファナル・アフェアIII終極無間
インファナル・アフェア トリロジーBOX
香港映画ファン以外にも認知されている作品で、いまさらの感はありますが、アンディが出演していない「II」を含めて見てほしい映画です。

暗戦 デッド・エンド暗戦 デッドエンド
アンディが初の影帝(香港電影金像奨主演男優賞)となったジョニー・トー(杜[王其]峰)監督作品。
今までとはがらりと違うアンディが見られ、ファンは涙したものでした。
ストーリーについてはあえて説明しません。とにかくご覧ください。
(後半、○装シーンがありますが、これについてはくれぐれも言及しないようにお願いします)


続きを読む
posted by kazumi at 23:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。